2週間前に投稿

猫に会える神社♪ 前玉(さきたま)神社

2019年8月15日

この記事は約 4 分で読めます。

4

猫に会えると言う事で有名な
埼玉県行田市の前玉神社を訪ねました。

前玉神社は、
埼玉県名の発祥となった神社であると
言われています。

前玉神社は「幸魂 (さいわいのみたま) 神社
と書いたそうです。
魂が幸せになる神社として、
古くから人々に祈願されていたそうです。

ご祭神が「姫と彦」、つまり、
女神と男神が一緒に祀られていることから
恋愛成就や夫婦円満、縁結びを
祈願される方々が多いそうです。

前玉神社は埼玉県行田市さきたま古墳群に隣接する神社です。
高さ8.7m、周囲92mほどの浅間塚と呼ばれる古墳上に建てられております。
ご祭神は前玉彦命前玉姫命の二柱であり、
人の身を守り、幸福をもたらす神様が祀られています。

前玉神社

このように、
歴史あり、由緒ある古社で、
しかも猫ちゃんに会えるとあっては、
ぜひ訪ねてみたいと、この日に至りました。

毎月22日の限定御朱印

もう一つの目当てが「御朱印」。
毎月22日の限定御朱印

猫シリーズとして神職?猫4匹が月替わりに
(きなこDX、ガガ、さくら、ミント)
※ 上記は順不同、実際の順序は不明。
登場します。

22日限定御朱印に登場する猫たち。

ちなみに、
きなこDXとさくらが女の子で、
ガガとミントが男の子らしいです。

7月22日は猫シリーズ (さくら)
登場しました。

写真上の袋は
2019年3月22日から発売された
「御朱印袋」。
七福神に扮した猫ちゃんたちがかわいい♪
宝船の帆が肉球なのも Good♪

そして、今月の22日に再びこの神社を
訪ねる予定
でいます。

何故かと言うと、
今月(8月)の限定御朱印に登場するのは
おそらく「ミント」!
※ 現時点(8月5日)で、あくまで憶測。

前玉神社のミント君はなんと!黒猫!
わが家のミント(名が一緒)
ルナ(黒猫)をMIXしたようで、
一気に親近感が湧いてきます。

この「ミント」の
限定御朱印はぜひともゲットしたいし、
「ミント君」にも会いたいな♪

こちらの神社のミント君は
恥ずかしがり屋さんなのか
あまり表に出ないらしいので
会えたらラッキーだなと
思っています。

さて、
ここからは「前玉神社」で撮りました
写真のいくつかをご紹介いたします。

槙 (まき)

前玉神社駐車場入口に立っている
槙 (まき)と言う樹は、
樹齢推定600年の御神木。
行田市指定天然記念物になっています。

槙(イヌマキ)と称される木で、
関東以西の海岸地帯に分布しています。
常緑の高木で雌雄異株の木です。
この木は、前玉神社入口にあり、
御岳山信仰の奉納植樹の御神木です。
目通り4.0mの大木で雌木です。樹齢は推定600年。
現存の槙では、県内最大です。
樹幹北面の中心部に大きな空洞があり、
中には木曽御嶽神社の石碑があります。

行田市教育委員会

境内入り口の石鳥居

境内入り口の石鳥居は延宝4年(1676年)11月の造営で
行田市指定文化財に指定されています。

前玉神社のおみくじ

前玉神社のおみくじは
3種類あるようです。
初穂料は200円。

  • とんぼ玉みくじ
  • さくらみくじ
  • 猫みくじ

境内の木の枝に吊るしてあった
「さくらみくじ」。
本当は桜の花びらのように開いています。

わたしは、
「猫みくじ」を引きました。

猫好きなら
これを引かなくちゃねっ♪

ここでちょっとワンポイントアドバイス。
こういう形式のおみくじを引く時はにはコツがあります。
手を差し入れた時に、手に触れてなんとなく温かく感じるおみくじを引くことによって、
今の自分にラッキーだったり必要だったりする「おみくじ」を引くことができます。
機会があったら、覚えておいてぜひ試してみてください。

【猫に出逢えるハッピースポット】前玉神社のきなこDXとゆかいな仲間たち。

わたし、
上記を意識して引いてみました

なんと!
見事に「大吉」ラッキー♪
もちろん
おみくじは、
お持ち帰りしました。

今月のにゃ~の日をお楽しみに♪

この日撮りました猫ちゃんの写真は
今月の「にゃ~の日」でご紹介予定です。

・・・と言いながら
さわりだけ・・・、

この子は「きなこDX」。
とても人懐っこい子でした。

・・・と言う事で、
猫ちゃんの写真は
今月22日を
楽しみにしていてください。

その他、
詳しくは以下の公式サイトを
ご覧くださいませ。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
猫に会える神社♪ 前玉(さきたま)神社