1ヶ月前に投稿

意外と知らない? ブロックエディタの便利機能

この記事は約 2 分で読めます。

4.5

コンテンツ構造とブロックナビゲーション

画面左上の「」マークと、
その隣にある「」マークが
コンテンツ構造ブロックナビゲーションです。
※ アイコンにわかりやすく色を付けています。

コンテンツ構造の確認

  • 投稿の語(文字数)
  • 見出しの数
  • 段落の数
  • ブロックの数
  • 文書の概要

文書の概要は
見出しレベルが表示され、
もし、レベルが違うと
レベルの間違いを指摘してくれます。

ブロックナビゲーション機能

ブロック単位のリストが表示され、
クリックすると、そのブロックを
選択することが出来ます。

ツールと設定をさらに表示

画面右上のの隣にある「」マーク
ツールと設定をさらに表示
を選択すると以下の項目があります。
※ アイコンにわかりやすく色を付けています。

  • トップツールバー
    ブロック・文章ツールを同じ場所にまとめる
  • スポットライトモード
    ひとつのブロックに集中
  • フルスクリーンモード
    気が散る要素を隠す

トップツールバー

デフォルトではツールバーは、
ブロックの上部に表示されます。

↓画像のように。

このツールバーを
トップに固定するのが
トップツールバーです。

スポットライトモード

一つのブロックに集中したいとき、
スポットライトモードを使用すると、
選択したブロック以外の色が薄くなり、
そのブロックに集中することができます。

この例えは
おかしいかもしれませんが、
「天然とんこつラーメン専門店 一蘭」の
味集中カウンター
(横から食べているところが
見えないよう衝立で仕切られ、
ラーメンが提供されたのちに
正面のすだれが下がる仕組み。)
こんな感じに集中できるのかな?

フルスクリーンモード

左側の管理画面のメニュー
(アドミンメニュー) と
ツールバー(アドミンバー) など、
エディタ以外の要素を隠して
スッキリとしたレイアウトになります。

トップツールバーと
フルスクリーンモードの
組み合わせでは
かなりスッキリと
見やすくなる印象です。

以上、
参考になりましたら幸いです。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
意外と知らない? ブロックエディタの便利機能