1ヶ月前に投稿

月に旅立ったルナ、あの日から一年経ちました

この記事は約 2 分で読めます。

0

2020年11月2日の記事で呟いた・・・。

「わかっていたけど、
もっともっとずっとこんな姿を
見ていたかった・・・。」

7年前の2014年10月6日 十三夜、
この日、ルナが家族になった。
この年は十三夜が二回あり、
「後の十三夜」と呼び
171年ぶりに出現した
奇跡的な年であった。

アイキャッチ画像は、
2020年3月7日の写真。
この時はこんなにも
穏やかに気持ちよさそうに
過ごしていたルナ・・・、
その半年後、月へ帰還 (永眠)。

旅立ちに選んだのは
欠片のない満月の夜、
しかも奇跡的な満月でした。

この日の満月は
  1. 2020年 最も小さく見える満月
  2. 2020年10月 2回目の満月 (ブルームーン)
  3. 10月31日 (ハロウィン) の満月は46年ぶり
あの日から
時間 秒 経ちました。

2020年10月31日の満月・・・、
ハロウィン当日である10月31日に
満月になるのは1974年以来46年ぶり。
次に10月31日が満月となるのは
37年後の2058年だという。
しかも、
2020年10月 2度目の満月であり、
ひと月に2度見られる満月
「ブルームーン」でもあった。

1か月の間に2回満月が訪れ、
そのうちの2回目の満月を
「ブルームーン」と呼ぶそう。

さらに今回は、
地球からもっとも遠い場所での満月、
「2020年で、最も小さく見える満月」。

そんな奇跡とも言うべき
「最も遠い場所」の満月は、
わたしたちにとって
その日、最も近い」場所に
なってしまった。

「後の十三夜」に訪れたルナは、
「後(ブルームーン) の満月」に旅立った。
しかも、ハロウィンの満月だなんて
「黒猫」ルナらしい旅立ちだった。

わたしたち最愛のルナに捧ぐ。
共に歩み共に闘った日々を
決して忘れはしない。

ルナ、
たくさんの愛をどうもありがとう。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました

月に旅立ったルナ、あの日から一年経ちました