1ヶ月前に投稿

チャートライブラリ amCharts を使ってみた

この記事は約 4 分で読めます。

4.5

最近、amChartsと言うチャートライブラリを
知りましたので試してみました。
公式ページを確認しても
グラフの種類やデザインがとても豊富です。

JavaScriptのチャートライブラリは
CanvasJSHighcharts
個人的に気に入っています。
・・・が、
勝るとも劣らない
種類の豊富さに加え、
高機能でキレイなグラフが
描けるチャートライブラリ、
それがamChartsです。

ライセンスについて

さて、
そんな amChartsですが
気になるのはそのお値段。
個人的には非営利なので
フリーライセンスなのですが、
商用利用はどうなのよ?

Free license
Use anywhere you want as long as you don’t mind a small amCharts attribution on charts
(チャート上の小さなamCharts属性を気にしない限り、好きな場所で使用できます)

Online Store – amCharts

amCharts のクレジットリンクを
消さなければ無償で使えるようですが、
イマイチはっきりしませんね。
調べてみると、
サポートに直接メールで問い合わせた
方がいらっしゃって、
やはりリンクを消さない限り、
商用サイトでも無償利用してOK
みたいです。

ちなみに、
英語版 Wikipediaには
JavaScript
チャートライブラリの比較

というページがあります。
参考までに。

ドキュメントとソースが複雑?

この辺は
好みの問題でもある
と思うのですが、
わかりづらいというか、
取っ付き難い部分が
あるように思います。
ある程度「慣れ」が必要なのかな?

amChartsの利点

当然の事ながら
一長一短あると思いますが、
上記の「難しいかな?」
と思う部分を外せば
他のライブラリと同じように
(チャートの)機能も種類も豊富です。

amCharts のここが良い
  • チャートの種類が豊富である。
  • 細かい調整が可能な部分もある。
  • 綺麗に描ける上に個性的である。

早速使ってみた

ピラミッドに積み上げグラフの
組み合わせは他では見かけませんし、
ブレークポイントを細かく調整できたり、
リンクのターゲットを指定できます。
画像を使った彩画も個性的ですね。

Divergent stacked bars

軸(Axes)ラベルに画像を使いました。
他のチャートライブラリにはない演出です。

発散積み上げバー

Column chart with axis break

ブレークポイントの設定と、
透かし(Watermark)にイメーシを使い、
パターンとして挿入しました。
グラフのエクスポート(Export)も可能です。

軸の区切り付き縦棒グラフ

WordPressプラグイン

amCharts は
WordPressプラグインもあります。
プラグインのインストール方法他、
割愛させて頂きます。

BETA版が現在利用可能

amCharts 5 BETAが利用可能です。
ライセンスを購入すれば、
無料でアップグレードできるようですし、
クレジットリンクも消せるようです。

Purchase now, and get free upgrade to amCharts 5. No strings attached!
(今すぐ購入して、amCharts 5に無料でアップグレードしてください。文字列は添付されていません!)

Online Store – amCharts

公式に利用可能なのはいつか気になりますが、

Free upgrade to amCharts 5 (available Oct/Nov 2021)
『amCharts5への無料アップグレード (2021年10月/ 11月に利用可能)』

Online Store – amCharts

10月か11月になるようですね。

最後に

amCharts の
今後に期待したいと思います。

このようなライブラリは、
ドキュメントを読みながら
「こんなこともできるんだ!」
といった発見がとても楽しいです。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました

チャートライブラリ amCharts を使ってみた