3ヶ月前に投稿

恋音と愛音 2017年 夏 (にゃ~にゃ~の日 番外編)

この記事は約 3 分で読めます。

4.5

アイキャッチ画像の猫、
この子、「愛音あい (Ai)」っていいます。
Featured Image 2017/08/27

お外の猫ちゃんですが、
わたしたちが勝手に名前を付けました。

愛音あいはこんなかわいらしいしぐさを見せてくれるようになりました。何とも愛らしいですよね。このような事からも、愛音あいという名前を付けたのです。

ちょうど一年前: FOUR 4to6 (sblo.jp)

今日は
「にゃ~にゃ~の日 番外編」として
恋音れおん愛音あい
記事を書きたいと思います。

2017年の8月に撮りました
写真を中心にお伝えいたします。

恋音れおん愛音あいの詳細は
以下の記事をお読みください。

恋音れおん愛音あい

2017年8月の彼ら。
稲が育ち収穫を期待させる田んぼ、
青々と生い茂る
キウイフルーツの葉っぱの前、
季節と共に彼らを撮影してきました。

以下の写真は
恋音れおん (Leon) と 愛音あい (Ai) 、
そして引用となります。

このブログの main になるであろう
恋音れおん (Leon)と 愛音あい (Ai) は Topページでお話したように、
もしわが家に迎えたらこんな名前するよ♪って言う外猫。
いつもの散歩道で出会う彼ら。最初の出会いは2016年の12月だったかな・・。
散歩の度に写真を撮っているうちに、彼らと仲良くなって、名前まで付けてしまった・・。
それが恋音れおん (Leon)と 愛音あい (Ai) 。

恋音と愛音: FOUR 4to6 (sblo.jp)

愛音 -Ai-

田んぼの稲の花の時期も
あっと言う間に終わり、
稲穂も色づき始めて、
こうべもいつの間にか垂れてきた・・・。

愛音あいはわたしに気付くと
わたしの方に向かって来ました。

愛音あいは男の子、そしてとても friendly♪

愛音 (Ai) はとても friendlyというかとても人懐っこい子です。hug (スリスリ)や kiss (鼻ツン)などのスキンシップを積極的にする子です。

とても friendly

恋音 -Leon-

今日は彼らの名前の由来についてお話しましょう。
恋音れおん (Leon) は、毛長種の子で見た感じライオンみたいだなと思いました。
Lion (リオン) でもよかったのですが、
Leo (レオ) ラテン語でライオンの意もあるので
Leon (レオン) の方がなじみやすいかな? と思ってこの名前にしました。

Named after: FOUR 4to6 (sblo.jp)

以下は恋音れおんの写真、
恋音れおんの後ろの葉っぱはキウイフルーツ。

キウイはマタタビの仲間

実はキウイフルーツは
マタタビの仲間 (マタタビ科マタタビ属)
なのです。

ネコがマタタビを好むのは
古くから知られていますが、
マタタビにはネペタラクトールという
蚊の忌避効果がある成分が含まれ、
ネコはマタタビ反応でネペタラクトールを
体に付着させ蚊を忌避しているのだそう。

マタタビの仲間のキウイフルーツが
この地にある偶然は恋音れおんにとって、
とても好都合だった訳です。

最後に

撮り貯めた彼らの写真、
また近いうちにご紹介いたします。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました

恋音と愛音 2017年 夏 (にゃ~にゃ~の日 番外編)