4ヶ月前に投稿

高崎市新町 於菊稲荷神社 2

この記事は約 2 分で読めます。

4.5

去る 3月26日に高崎市新町
於菊稲荷神社にお出かけしました。
かわいらしい御朱印を
授かる事のできる神社として
有名ですが、
その他にも「季節の御朱印」、
「月替わり御朱印」を頒布しています。

画像は「四月の御朱印」

↑ クリックで大きく

はじめに

於菊稲荷神社の創建は、
天正10(1582)年 神流川合戦の後、
北条氏により古より鎮座していた小祠を
社に再建されたと伝わるそうで、
現在の境内となったのは宝暦11(1761)年。
時を経て現在の社殿は
平成29(2017)年に竣工されたそうです。

まだ新しいお賽銭箱、
奉納」の文字の真ん中に
マスコットである
キツネの「福福ちゃん」が
描かれています。
右側には今年の干支 丑の絵馬。
正面をよく見ると
自動ドアになっています。

招き猫 ひっそりと

本殿横、祈祷待合所裏の
十三間回廊にひっそりと置かれた
招き猫」。

右手 (前脚)を挙げている猫は金運を招く

ちょっと
さみしそうに置かれていたので、
ディープ感を出した現像をしました。
狐さんが御祭神のお稲荷さまで
招き猫さんを拝めるとは

思っていませんでした。

ちゃんと「ひげ」もある
立派な招き猫さんですね。

スクショ : 於菊稲荷神社
左手 (前脚)を挙げている猫は人 (客)を招く

絵馬にかける思い

ペット祈願の絵馬掛所の直筆イラスト絵馬。
飼い主のみぞ知るこの絵馬に込められた
願いはどんなものだろう。

人もペットも同じ生き物。
いつまでも元気で長生きできるように、
安らかに昇天することを願うのは
愛する人も、愛するペットも同じですね。

白狐と鳥居の絵馬

絵馬掛けの向こうの
切り株に狐さんの駒?
がありました。
絵馬を掛ける人々を
そっと見守っているのかな?

ペット祈願の絵馬

お稲荷さまらしく白狐と鳥居の
描かれた絵馬。
絵馬の数だけ人々の願いがある・・・。

狐さんの駒

最後に

駆け足でお伝えしました
於菊稲荷神社。
ペット祈願の絵馬掛所があるのは
ペットを飼っている方には嬉しいですね。
それにしても新社殿の自動ドアを
創建当時の人々が見たら
きっと腰を抜かすでしょうね。

次回は
授かりました御朱印を
ご紹介いたします。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
高崎市新町 於菊稲荷神社 2