超!遅刻(謝) 鉄写とネオン (11月)

この記事は約 3 分で読めます。

3.5

申し訳ありません。
遅刻も遅刻!
超遅刻してしまいました(謝)

放課後には間に合った?
でしょうか?

しかも、
“鉄写同好会”
“有限会社・ネオン電柱広告写真鑑賞会”

コラボ企画で、
重ね重ねお詫び申し上げます。

アイキャッチ画像には

めがね橋(碓氷第三橋梁)と、
バス停のコラボ。

めがね橋は、
レンガ造りの4連アーチで、
旧信越本線の鉄道橋。

明治25年竣工、
203万個のレンガを用いた
4連アーチ橋は、

昭和38年の新線建設、
アプト式鉄道廃止まで
使用されたとの事。

コラボ企画の
バス停は看板と言えるかどうかは
疑問ですが・・・。

レトロな赤レンガ

レトロ感たっぷりの赤レンガ。
ディープな感じが文句なしによい。

200万個以上のレンガ、
口で言うのは簡単ですが、
当時の建設に関わった人たちの
苦労は計り知れないです。

駐車場の道標

めがね橋の道標、
辺り一面の紅葉は見事。

妙義山「大」文字

日本三大奇勝のひとつ
妙義山の大文字。

これは看板じゃないだろう!
ツッコミが入りそうですが・・、

さて、
この「大」の文字は何?

妙義神社
妙義大権現を省略して「大」
にしたものだそう。

荒々しい岩肌に立つ
「大」の文字、

妙義神社に御参りできない人は、
中仙道松井田宿から
大の文字をお参り
したそうです。

最後に

“鉄写同好会”
“有限会社・ネオン電柱広告写真鑑賞会”

詳しくは、
高橋さんの写真記念館”まで。

 
貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました

 

超!遅刻(謝) 鉄写とネオン (11月)