4ヶ月前に投稿

前橋初市まつり 規模を縮小し開催

2021年1月22日

この記事は約 3 分で読めます。

4.5

前橋三大まつりの一つである
前橋初市まつり
その昔、毎月4と9の日に開かれていた
六斎市(日用雑貨や生糸の市)が
起源と言われており、
起こりから400年を超える歴史ある
前橋の冬の風物詩で、
毎年多くの人で賑わいます。

だるまなどの縁起物の露店が多く出るので
通称「だるま市」の名で親しまれている
前橋初市まつり、今年は
新型コロナウイルスの感染状況をかんがみ、
内容及び交通規制範囲を
例年より縮小して開催
されました。

実施内容

  • 古だるま納所 12月26日 (土) ~
    ※ 新型コロナウイルス感染防止のため1月日(金)までにお持ち込みください。
  • 古だるまお焚き上げ
    ※ 新型コロナウイルス感染防止のため一般観覧はできません。
  • 八坂神社仮宮殿 (神輿)
  • お札販売
  • 福だるま等販売
中止内容

  • 渡御の儀
  • 無料おまつりバスの運行
  • 臨時タクシー乗場の設置
  • ポスターの作成
    チラシはこちら

: 20201224.pdf (maebashi-cc.or.jp)

交通規制は前橋八幡宮前の
前橋市道01-188号線のみ。

例年だと
元町1~2丁目地内及び中心商店街が
交通規制され、300を超える
露店でにぎわい、
縁起物を買い求める人たちの
熱気に包まれます。

国道50号元町通りは普段と変わらず。

いつもの通り、
一年間お世話になった
だるまさんを古だるま納所へ。
「新型コロナウイルス感染防止のため
1月8日(金)までに
お持ち込みください。

とあるが、当日ですみません。

古だるまお焚き上げは
例年通り実施されたようですが、
こちらも、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため
一般観覧はできません
との事。

交通規制の行われた
前橋八幡宮前の
前橋市道01-188号線には
だるまさんの露店が並び、
時間も早い (午前10時前) せいか、
お店の人も準備に追われていました。

まつり開催時刻の10時を過ぎる頃、
露店には多くのだるまを買い求める
お客さんでいっぱいになり、
商売繁盛のだるまさんも
ニヤリと笑みを浮かべているよう。

古だるまお焚き上げは
「新型コロナウイルス感染防止のため
一般観覧はできません。」
と言っても例年と変わらぬ人だかり
だったよう
ですし、
交通規制も範囲が狭いので、
逆に密状態になってしまったと
言う情報
もあります。
中々難しいですね。

最後の写真となりましたが、
前橋中心商店街 小川屋さんにて
見つけた振袖姿の招き猫
本年も皆さまに
福が招かれますように
祈念致しまして

記事を終わらせて頂きます。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました

Icons8 has a lot of free animated icons here

前橋初市まつり 規模を縮小し開催