5ヶ月前に投稿

愛猫ルナの生きた証 (おもちゃ)

この記事は約 3 分で読めます。

2.5

愛猫ルナが月に旅立って
昨日 (2020/12/01)で ひと月、
明後日 (2020/12/04)で 35日経ちます。

三十五日さんじゅうごにち」というのは、
五回目の忌である
五七日いつなのか忌」(5×7=35日)
のことを言います。
小練忌しょうれんきとも呼びます。

アイキャッチ画像は、
2016年10月3日に撮影した
寝ているルナをとらえたもの。

以下は、
2019年10月22日に書いた記事
抜粋になります。
この記事の約一年後、
現実の物語になってしまった。

写真はルナの大好きなおもちゃ。
百均ショップで買える安いおもちゃだけど、
ルナがウチの子になった頃からのお気に入り。

わが家にあるおもちゃのほとんどが
ルナのために買ったものと言う位
おもちゃ好きのルナ・・・。

↓ 写真のぬいぐるみは
投げると拾ってきた。

早朝のうす暗い廊下

すぐに飽きては新しい物を欲しがる
わがままな子でしたが、
このおもちゃだけはしばらく飽きる事なく
遊んでくれた・・・飛びついて噛みつくと
しばらく放さず、結局糸が切れて
壊れてしまう・・・そんな事の繰り返し・・・。

いつの日だったか、
百均ショップでこのおもちゃを
買えるだけ買って帰ったら、
途端に遊ばなくなってしまい、
結局押し入れに
片付けたままになってしまった。

数日前・・・突然、
このおもちゃで遊びたいと言いだした。

相変わらず噛みついて放さず、
糸が切れて壊してしまう、
でも嬉しそうだった・・・。

ルナの大好きなおもちゃ

なぜ?突然?思い出したかのように
このおもちゃで・・・。

今思うと、月に帰る季を悟ったのか、
自身の生きた日々を振り返るかのように
幼い日々を思い出しているようだった。

そんな事言ったって、まだルナは
5歳になったばかりだよ・・・。

まだ月に帰った訳じゃない。
まだ月に帰った訳じゃない。
まだ月に帰った訳じゃない・・・。

抜粋 : https://neco913.kirara.st/post-9124/


以下、
ルナとおもちゃを撮影した写真を
数枚見つけました。

  • 2014年
    ルナ自身と同じくらいの大きさのおもちゃで遊んでいた。
  • 2016年
    オラフのぬいぐるみにチュッとしている (微笑)
  • 2017年 5月
    おもちゃで遊んでもらってへそ天に。
  • 2017年 12月
    自身と同じような黒いおもちゃを背中に乗せて、まるで親子のように。

ルナは鳴き方も個性的だった。
いわゆる普通の猫の鳴き方もしたが、
ルルル・・・ルルル・・と
ハミングのような特徴的な
鳴き方もしました。

Tweet twice

作詩 FOUR 4to6

Luna、Luna・・・。
君の名前を2回つぶやいた。

Lululu、Lululu・・・。
君のhummingを口ずさんてみた。

君の返事も、
君の可愛いhummingも、もう聞えない。

Lululu、Lululu・・・。
君のhummingを口ずさんてみた。

君に届くかな?

届いたらお願い返事をしてよ。

Luna、Luna・・・。
君の名前を2回つぶやいた。


わたしたち最愛のルナに捧ぐ。
共に歩み共に闘った日々を決して忘れはしない。

普段の生活に追われていると
ルナの事も忘れているのですが、
ふとした瞬間に(ルナの事を)思い出すと
胸が締め付けられます。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
愛猫ルナの生きた証 (おもちゃ)