1年前に投稿

愛猫ルナの生きた証 (フードボウル)

2020年12月10日

DISCLAIMER: This article is more than a year old and may not be current.

この記事は約 2 分で読めます。

3.5

愛猫ルナが月に旅立って
今日 (2020/11/27)で 28日経ちました。

四七日よなぬか忌 (ししちにち)とよび、
旅立ってから4回目の「7日」にあたる、
28日目に行われる法要だそうで、
阿况忌あぎょうきともいわれます。

アイキャッチ画像は
2017年11月22日 (にゃ~にゃ~の日)に
撮影したもので、
寝ているルナの肉球を撮ったものです。

ルナのフードボウル

リビングのテーブルの下に置かれた
ルナのフード皿、ルナが
フードを食べる定位置です。
毎朝、わたしが起床すると、
少しうす暗いリビングの定位置
フードを食べていた。

主人を失ったフード皿
そこにフードが入れられる事も
主人が近づいて舐める事もない。

今でも、ふとリビングの
ルナのフード皿を見てしまう。
そこにルナが居るようで・・・。

2016年には猫下部尿路疾患
療法食に切り替えたルナ。
わずか二歳で普通のフードを
与えてあげる事が出来なくなった。

食いしん坊のルナは
ワゴンの下に落ちたフードを見つけて
ワゴンの下に潜る事も。

自宅リビング

写真は2015年3月に撮影。
「何やってんの!」と
怒った事も今では
思い出ではなく後悔に
変わってしまった。

2015/10/26

5年前 (2015)のルナ。

月に旅立つ日 (10月31日)に
近い日付に撮ったものが見つかりました。

今でも
こんな風にフードを食べる
ルナが居るような気がして
その場所 (定位置)を見てしまう・・・。

わたしを見つめるその瞳は
そこにはもうないのに・・・。

普段の生活に追われていると
ルナの事も忘れているのですが、
ふとした瞬間に(ルナの事を)思い出すと
胸が締め付けられます。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
愛猫ルナの生きた証 (フードボウル)