1週間前に投稿

夏の思い出 2020 (群馬県中之条町 太子駅跡) feat.鉄写同好会 2020

この記事は約 2 分で読めます。

4.5

去る 8月18日、
群馬県中之条町にて旧太子駅
散策しました。

太子駅は
日本鋼管群馬鉄山の専用線として
1945年 (昭和20年)に開業したそうです。

この群馬鉄山は
露天掘りによる採掘を行っていましたが、
1965年、
資源が枯渇したことから採掘を停止しました。

その跡地は、
酸性水の環境下で生息する
チャツボミゴケを見学できる、
チャツボミゴケ公園となっていて
以前このブログでご紹介しましたね。

画像はすべてクリックすると
大きく表示されます。

太子駅跡

太子線は、戦時中に
鉄鉱石を搬出するために
開業した貨物専用線で、
戦後、旅客輸送も行われましたが、
昭和46年(1971年)に廃線となりました。

2020/08/18 撮影

受付に当時の運賃表が置かれていました。
「東京電環」の文字が!
運賃は720円なり。

東京電環とは、
現在の東京山手線内

元々は、1925年より開始した山手線の
環状運転区間に与えられた
東京電環(東京電車環状線)であるが、
実際にこの名称(東京山手線内)になったのは
池袋駅 – 赤羽駅間を「赤羽線」として
正式に分離した1972年のことである。

普通運賃表
  • トラ1形 (15,16)
    元東武鉄道の無蓋貨車トラ1形。
    トラ1形(15)は群馬県の旧太子駅の鉄道公園に運び込まれた。
  • ハト形
    10t積の無蓋車。
    ハト37とハト152が群馬県の旧・長野原線太子駅構内で保存中。
  • 貨物型モータカー
    2020年5月に廃止された
    三井化学専用線(旧三池炭鉱専用鉄道)から譲渡された。

“鉄写同好会”
詳しくは、 “高橋さんの写真記念館”まで。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
夏の思い出 2020 (群馬県中之条町 太子駅跡) feat.鉄写同好会 2020