3週間前に投稿

夏の思い出 2020 (群馬県中之条町 チャツボミゴケ公園)

この記事は約 1 分で読めます。

4.5

去る 8月18日、
群馬県中之条町にある
チャツボミゴケ公園」に出かけました。

※ アイキャッチ画像は、あくまでもイメージで
本題とは関係ありません。

群馬鉄山があった元山では、
昭和41年まで露天掘りによる
鉄鉱石の採鉱が行なわれていました。
その露天掘りの窪み「穴地獄」に自生している
鮮やかな緑色の苔がチャツボミゴケです。

チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。
このように広範囲に自生しているのは全国でも珍しく、
本州ではここだけです。

  • (photo 1)
    コケは岩肌に生えているのかな?
  • (photo 2)
    高いところから見渡すとこんな感じです。
  • (photo 3)
    緑ばかりでなく茶色く変色?しています。
  • (photo 4)
    案内板がありました。

ところで「穴地獄」ってなに?
露天掘りのくぼみに動物が落ちると、
抜け出せずに死んでしまうことから
「穴地獄」と呼ばれるようになったそう。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
夏の思い出 2020 (群馬県中之条町 チャツボミゴケ公園)