4週間前に投稿

夏の思い出 2020 (宝徳寺の石庭)

この記事は約 1 分で読めます。

4.5

8月7日にお出かけした
宝徳寺 2020ふうりん祈願」より、
お寺の境内の庭園のご紹介です。

※ アイキャッチ画像は、あくまでもイメージで
本題とは関係ありません。

このような庭を何て呼ぶのかな?
ざっくり言えば日本庭園ですよね。

砂紋が美しい庭園

調べたら「枯山水(かれさんすい)」という
言葉が出てきました。
描かれた模様を「砂紋」と呼ぶことも。

更に調べると、宝徳寺の庭園は
「石庭」と呼ばれるもののようで、
白砂敷きに7石を据えた石庭だそうです。

どうやらお寺のご住職が作庭したそうで、
きちんと定石に組まれた七石組だそうです。
素晴らしい!

ところで、枯山水と石庭の違いは?
明確な定義があるわけではないみたいで、
ブログでいうところのカテゴリーみたいな、
パンくずリストでいうと、
「 日本庭園 > 枯山水 > 石庭 」という感じで、

日本庭園というカテゴリーの中に枯山水があって、
その中の石庭と言った感じと思えばよいようです。

何事もそうですが、奥が深いですね。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
夏の思い出 2020 (宝徳寺の石庭)