7ヶ月前に投稿

前橋初市まつりへ

この記事は約 2 分で読めます。

4.5

去る1月9日、
前橋三大まつり ※の一つ、
前橋初市まつりに出かけました。

わが家は
このまつりで「だるま」を買います。

たるま市は、わが街 高崎に
高崎だるま市」がありますが、
日程的に出かけるのは無理なので、
前橋初市まつりにて
たるまを買う事にしています。

高崎だるまの特徴と言えば、
眉は鶴髭は亀が描かれてます。

この縁起の良い二つの動物を
顔に描いてあるのが最大の特徴です。

高崎だるまとは

また、「商売繁盛」などの願いを
金文字で両肩に書くのも特徴のひとつです。

高崎だるまの基本の色は赤。
赤色は昔から魔除けの色と言われています。

そんな
高崎だるま、
たくさんの中から選ばれて
わが家にやって来たのは
この子。

たくさんの中からこの子が選ばれた。

だるまの顔は
一つ一つ職人が筆で手書きをしているので、
だるま屋によって表情に違いがあります。

わが家では毎年、
女の子らしいお顔の
だるまさんを選ぶようにしています。

なぜ?って?
理由は、
やさしい気持ちで
一年過ごせるように
・・・かな。

そんな、厳選して各家庭に
やって来るダルマさんですが、
悩むのは眼入れ。

黒眼は正しくはどちら側から
描き入れたら良いのでしょう?

向かって右側の左の眼から入れるのが正しい。

高崎だるまは、向かって右側の左の眼
願いを込めて墨で眼を書き入れ、
1年無事に過ごせたとき、願いがかなった時に、
もう一方の眼を入れます。

高崎だるま&めをとえびす

今年も無事にわが家にやって来た

福を呼ぶ二大 高崎名物
高崎だるま&めをとえびす

「今こそ、おうちに。ALS○○」
・・じゃないけど(汗

今までも、そしてこれからも、
静かに・・・だけど頼もしく
わが家を見守ってくれる・・・
そんな存在です。

・・・余談ですが・・・
わたし、飾られるの?
・・・それとも売られるの?

力強く描かれた眉と髭、この子は男の子顔?

露店裏の歩道に、
ある意味中途半端な状態で
置きっぱなし?なこの子・・・、
この子の行く末が気になる・・・。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
前橋初市まつりへ