2週間前に投稿

凄麺が凄い!

この記事は約 4 分で読めます。

4.5

皆さまには幸多き新春を迎えられた事と
お喜び申し上げます。
新しい一年が素晴らしい年でありますよう
お祈りいたします。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、
記事が前後してしまい、
フライングのような容で
プログラム記事を公開しましたが、
実は昨年12月中に公開予定の記事が、
今頃公開となってしまいました。(謝)

この記事の
タイトルの凄麺とは
カップ麺 (正式名は「即席カップめん」)
の事です。
ご存じの方も多いと思いますが、
なぜ?カップ麺?かと言うと、
実は年末年始、約二週間続けて
カップ麺を食べると言う体験

生まれて初めてしました。

なぜ?
そのような事になったか?
そこには触れないでくださいませ。
ご想像にお任せいたします。

そもそもカップ麺は
あくまでも補助的であると言う
環境で生活してきた事もあり、
連日カップ麺を食べる事に
感動すら覚えましたが、
一番お世話になったのが
凄麺と言う訳です。

凄麺の何が凄いか触れる前に
凄麺を製造しているブランドに
ついてですが、
ヤマダイ株式会社という会社です。

有名なニュータッチのブランドで
即席麺事業を展開している会社で、

「うまいヌードルニュータッチ」は
聞き覚えもあるのではないでしょうか?

そのヤマダイ
「カップ麺を超越した存在になりたい!」
そんな想いを実現したのが凄麺です。

この凄麺、
公式サイトで以下のように謳っています。

ゆでたての旨さ、再現!まるでお店のラーメンのような本格的な味を追求した、
ノンフライのカップ麺シリーズです

https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen

これを聞いただけでも
なるほど、
凄いカップ麺なのだな!
と思うのですが、
さらに詳しくは
公式サイトの
凄麺のココがスゴイ」に
そのこだわりが書かれており、
いかにに麺にこだわって
製造しているかが分かります。

そんな凄麺ですが、
おそらくスーパー等の
店頭には2種か3種、
多くても4種位※しか置かれて
いないのではないでしょうか?

※ もちろん例外もあります。

何と!この凄麺、
種類の豊富さも「凄い」のです。

公式サイトのラインナップを
数えても30種類!
期間限定品を含めると32種類 ※の
商品数があります。

※ 2020/01/07 現在公式サイトでの品数

公式サイトの商品画像をみると、
店頭でよく見かけるものから
これは売っているのを見た事ない
という商品まで様々です。

ちなみに
凄麺全種類が揃うお店
東京 秋葉原にあるそうです。

この凄麺、
食べた方はご存じかと思いますが、
フタの裏に
「フタの裏ばなし」ということで、
その商品にまつわるエピソードが
書かれています。

フタの裏、
こんなところに開発者の思い
込められているとは、
そのこだわりようが凄いですね。

さらに、
10月29日は凄麺の日だそうで、
記念日まで制定されています。

2018年 (平成30年) に
一般社団法人・日本記念日協会により
認定・登録されました。

茨城県八千代町に本社を置き、カップ麺などの食品事業を中心に展開するヤマダイ株式会社が制定。ゆでたての旨さ、お店のラーメンのような本格的な味を追求した自社製品の「凄麺」(すごめん)をさらに多くの人に食べてもらうのが目的。日付は「凄麺」の第1作目が2001年10月29日に発売されたことから。

https://www.kinenbi.gr.jp/

どうですか?凄いでしょ?
食べたことのない方は
食べてみたくなったのでは
ないでしょうか?

二週間食べた中でも、
わたしの凄麺ベスト3は

わたしの凄麺ベスト3
  1. ねぎみその逸品
  2. 仙台辛味噌ラーメン
  3. 横浜発祥サンマー麺

次点として

こちらもおすすめ

ピリ辛系のおすすめとして

ピリ辛系のおすすめ

Photo by 凄麺公式サイト

上記が
二週間食べた
わたしが言える
「おすすめ」の商品です。

わたしって意外に
味噌系ととろみ系が好き
と言う事に気付きました。

わたしがおすすめする
凄麺、
スーパーマーケット等で
見かけた際は是非とも
お買いになってご賞味くださいませ。

また、
「ウチの地方、地域では
こんな凄麺が売られているよ」
なんて情報がありましたら
是非コメント蘭にて
教えてくださいませ。

きららとジュレのブログ を
本年もどうぞよろしくお願い致します。

貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました
凄麺が凄い!