2017年02月02日

お気に入りの場所

ルナのお気に入りの場所・・。

DSC02077.JPG

ちょっと高いし、
窓から外を見ると鳥さんが見れるし、

たまにカーテンにいたずらをして
怒られちゃうけど、

やっぱりここが好き♪



貴重なお時間を割き、
最後までご高覧いただきまして
有難うございました。




タグ:ペット
posted by きらら&ジュレ at 14:50| 2017 きらら&ジュレの日記

2017年02月01日

“お願い”でいっぱい!

“お願い”書くのも一苦労(・・?

高崎だるま市より。

巨大黄金お願いだるまさん、
お願いでいっぱい!

dsc_daruma_n.jpg

目の中までお願いが(-"-;A ...アセアセ

書く場所を探しながらも、

小さいお子さまから大人まで、
思い思いにお願いを書き込んでいました。

たくさんのお願いを背負った
高崎だるまさん、

ひときわ凛々しい感じがします。


こちらは絵馬掛け所。

DSC09249.JPG

わたしの
“お願い”
叶いますように・・。



貴重なお時間を割き、
最後までご高覧いただきまして
有難うございました。







posted by きらら&ジュレ at 14:08| 2017 きらら&ジュレの日記

2017年01月31日

高崎だるま市

日本一のだるまの産地高崎で、

日本で一番早いだるまの初市として

元日、2日に初開催された


高崎だるま市より、

高さ2.8メートルの特大高崎だるま。


DSC09261.JPG

縁起のいいまち高崎



DSC09260.JPG

一年の恵は高崎にあり


ちなみに
このだるま市、大盛況で、
25万人(高崎市観光協会発表)の人出、
1日が10万人、2日が15万人だそうです。


貴重なお時間を割き、
最後までご高覧いただきまして
有難うございました。




posted by きらら&ジュレ at 00:00| 2017 きらら&ジュレの日記

2017年01月29日

復帰しました!【3rd】 by空倶楽部

昨年はブログを
ほとんどお休みしてしまいました。

当然、空倶楽部もお休みしてしまい
申し訳ありません。

今年から
少しずつではありますが、
ブログ活動を再開したいと思っております。

空倶楽部も
今月から復帰いたしました。


DSC09277.JPG

ただいま待機中。

群馬県吾妻郡嬬恋村
鬼押出し園より。

写真の日付は2017/01/06、
これから本格的な
雪のシーズンに向けて
静かに出番を待つ
ブルドーザーがそこにいました。


さて、本題です。

前回ご紹介した

鉄塔”と“虹”のコラボ(◎_◎;)

このミラクルの後、

更なるミラクルが
待ち受けているのです(@ ̄□ ̄@;)!!


DSC01486.JPG

※ 写真 DATE 2016/12/ 高崎市郊外


そうです(;゚Д゚)

“カーブミラー”と
“鉄塔”のコラボ(◎_◎;)



DSC01489.JPG

※ 写真 DATE 2016/12/ 高崎市郊外

このミラクルコラボには
更なるミラクルが・・・!

“カーブミラー”に写っているのは、

なんとΣ( ̄□ ̄|||)

“鉄塔”と“曇り空”\(◎o◎)/!


一枚で、これほど

おいしい写真が撮れるとは(@ ̄□ ̄@;)!!



まさに(*_*;

奇跡の四重奏(゚д゚)!

ミラクルカルテットだ! (@_@;)



最後に、クールに・・

“鉄塔”の中に“鉄塔”

モノクロ写真。

DSC01494.JPG

※ 写真 DATE 2016/12/ 高崎市郊外


鉄塔自体、ガンメタと言うか
メタリックだったので
モノクロもよいのでは(・・?

と思いました。


1ヶ月、3回にわたってお届けした

“復帰しました! by空倶楽部”

いかがでしたか(・・?



空倶楽部、
今後ともよろしくお願いいたします。

空倶楽部は毎月、
9の付く日に行います。

詳しくは、
かず某さんchacha○さん
までどうぞ。



本日、
コメント欄開けています。



お返事、ご訪問
遅くなりますが、
コメント頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして有難うございました。







posted by きらら&ジュレ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 2017 きらら&ジュレの日記

2017年01月27日

浅間のいたずら鬼の押出し

“浅間のいたずら鬼の押出し”とは、
上毛かるた”の“あ”の札

天明3年、
噴火した浅間山から流れ出た溶岩は幅2Km、
長さ5Kmの範囲となり、
麓の村を埋め尽くしました。
生存者は高台に逃げたわずか数名と言われます。

その溶岩の跡が“鬼押出し”

鬼押出し園”という
観光地として整備されています。

DSC09325.JPG

※ 写真 DATE 2017/01/06 群馬県吾妻郡嬬恋村 鬼押出し園

写真左が浅間山、
右はその外輪山の黒班山(くろふやま)

手前のゴツゴツした岩が溶岩。

鬼押出し側から見ると、
黒班山が観音様の顔、
浅間山は観音様が
お腹に手を載せている姿に見える事から

“寝観音”

とも呼ばれているそうです。

観音様に見えますか?

確かにそう言われれば見えますね。


以下は、
鬼押ハイウェイから見た

薄化粧の浅間山。

DSC09369.JPG

※ 写真 DATE 2017/01/06 群馬県吾妻郡嬬恋村 鬼押ハイウェイ



DSC09375.JPG

※ 写真 DATE 2017/01/06 群馬県吾妻郡嬬恋村 鬼押ハイウェイ

山肌がわかる位のうっすら雪化粧がよいですね。


貴重なお時間を割き、
最後までご高覧いただきまして
有難うございました。







posted by きらら&ジュレ at 06:07| 2017 きらら&ジュレの日記