Now Loading...

2016年05月11日

ここはどこでょう?

皆さま、お久しぶりです。

鬼忙しかった
ゴールデンウイークも終わり、

(もちろんお仕事が忙しいって事です。)

久しぶりのお休みに
ドライブに出かけました。

さて・・
↓下の写真はどこでしょうか?

DSC00599.JPG

実はここは
東北自動車道のパーキングエリア、

埼玉県羽生市にある
羽生パーキングエリアです。

上り線のパーキングエリアは、
2013年、“鬼平犯科帳”の世界観と
江戸の街並みを再現した

“鬼平江戸処”として
リニューアルオープンしています。


DSC00595.JPG

パーキングエリアに入ると、
江戸の世界に
タイムスリップしたような
町並みが広がります。

ちなみに、
最初の写真の

“五鉄”は

“鬼平犯科帳”で
重要な舞台となっている
軍鶏鍋屋で、

“近江屋”は、

第一巻“本所・桜屋敷”に登場する
日本橋・本町の呉服問屋だそうです。


DSC00582.JPG

見世物小屋?の
軒先に並んでいるのは
現代の自販機、

江戸と現代のコラボレーションです。

写真に“半鐘”が写っているのが
お分かりいただけますか?

火事が多かった江戸の町では、
火事を見つけると鳴らして火事の
発生を知らせる“半鐘”は
江戸の生活に欠かせない物だそうです。


そんな、
“鬼平江戸処”の詳細は

下記のURLよりどうぞ。


http://www.driveplaza.com/special/onihei/



この
“鬼平江戸処”、

東北自動車道だけでなく、
いわゆる“一般道”からも
アクセス可能です。

今度の休日に
訪ねてみてはいかがでしょう?



ブログをお休みすると言いましたが、
たまに更新するかもしれません。

時々覗いて下さると
うれしいです。



貴重なお時間を割き、最後まで
ご高覧いただきまして有難うございました。





posted by きらら&ジュレ at 14:59| 2016-5 ジュレの日記